フォボス及びデイモス


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

ディジタル・イメージ1999東京展に出展した作品です。原画はA2版程度。
タイトル通り、火星の衛星フォボスとデイモスをイメージした絵です。

Poser3Jで作ったモデルとIllustratorで作った図形を元に、Photoshopで描画。
当初の予定ではもうちょっと加工を入れようと思っていましたが、
結局ややアッサリめの段階で止めておくことにしました。
まあ、たまにはこういう軽い感じなのもいいかなあ。春らしい色になったし。

一部を原寸サイズで見る(71K)
Windowsで見るとかなり汚い表示になってしまいます。すみません・・・
元々ウェブ向きの色合いではないので。


■■この作品のポスター及びタペストリーをPictMartさんにて販売していただいています。 ■■
■■ 詳しくはお店の方までお問い合せください。■■


■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■



-- Gallery入り口へ --



(C)1996 SMAC = Shimizu Multiple Arts Communication : Presented by Hiromi Shimizu. simz@simz.com